木造住宅耐震診断士という資格はあるのか


木造住宅の耐震補強工事をする時は必ず診断をしてもらうかと思います。
診断をした結果、どこか弱っている所があればそこを工事するのですが、
この診断をする時は木造住宅耐震診断士という人が家の隅々を見て判断しているって知っていましたか?

木造住宅耐震診断士という言葉はあまり知られていないかもしれません。
それもそのはずで、まだ個人資格としてはまだそこまで認められておらず
木造住宅耐震診断士の扱いは各自治体に任されている状態です。

スポンサードリンク

なので、地域によってどんなことをするのか、どういったものなのかというのは
その地域によりことなるのだそうです。
ですので、木造住宅耐震診断士という資格を取ろうとしても取ることができないのですが、
講習や考査といったものを受けて合格すると木造耐震の資格が得られるようです。

持っておいても特に損になることは無いのですが、
木造住宅耐震診断士とはちょっと違うものなのでこの資格を取ろうと思っていた人は
良く確認してから受けるかどうか決めた方がいいかもしれません。

将来的には木造住宅耐震診断士という資格も誕生するのかもしれませんが、
現在はこういった資格がない状態なので勘違いしてしまわないように注意してくださいね。


posted by 耐震対策 at | 補強工事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。