耐震リフォームをすると目黒区では助成金が貰える


目黒区では耐震リフォームをすると助成金を貰うことができるって知っていましたか?
東日本大震災というとても大きな地震に遭った後なので知っている人もいるかと思います。
耐震リフォームはとてもお金のかかることなので、
助成金が出ている今のうちに必要であれば耐震リフォームをしてみてはいかがでしょうか。

目黒区の耐震リフォームの助成金は限度額が100万円となっています。
補助率などの上限は80%ですので考えてみても良いですよね。
目黒区以外の23区でももちろん助成金が出ると思うので気になる人は調べてみてください。

スポンサードリンク

ただ、耐震リフォームで助成金を貰うには条件があるのでそれには気を付けましょう。
条件には旧耐震基準で建てられた昭和56年5月31日以前の建物で、
建築基準法に適合されていなければなりません。

また、耐震診断の結果、耐震基準に満たない場合でないといけないようなので
それも頭に入れておいてください。

この他にもいろいろと条件があるようですが、これが大きな条件の一つなので
いつ頃建てられた家なのか良く分からない場合は一度確認してみるといいかもしれません。
それにこの助成金はいつまでも行われているものではないと思います。
なので、いつまでこの助成金の支給が行われているのかも調べながら計画を立てるといいですよ。


posted by 耐震対策 at | 地震に備えるリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。