耐震補強方法にはいろいろなものがある


これから耐震補強工事をしようと思っている人はたくさんいるかと思います。
将来大きな地震が起きる可能性は無くは無いので今のうちに耐震補強をするのは
とても良い事なのですが、耐震補強方法ってどんな風に行うものなのでしょうか。

耐震補強方法はその家により変わってきます。
耐震基準法に適合するように補強していくのは当たり前ですが、
この他にも私たちの希望に沿ったものなどによって変わっていきます。

例えば壁を増やして耐震性を強くする耐震補強方法があります。
これは他の方法よりも簡単にできるだけではなくとても効果の高い方法なので
使われることが多いです。
ただ、この方法を行う時は使い勝手が悪くなってしまう場合が多いようです。

スポンサードリンク

この他にもデザイン性に優れた耐震補強方法もあります。
エントランスホールなどで見かけることが多いと思いますが、
補強した部分がむき出しになっている状態なのですが、目に入っても違和感の無いように
いろいろな加工を施しているものもあります。

この他にもいろいろな方法があると思うので興味がある人は見てみてはいかがでしょうか。
こんな方法があるんだということが分かれば補強工事をしてもらっている時も分かりやすいと思いますよ。


posted by 耐震対策 at | 補強方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。