長屋の耐震補強もしっかりとやっておこう


人それぞれどんな家に住んでいるのかは違いがありますよね。
一戸建てに住んでいたりマンションに住んでいたり、中には長屋に住んでいる人も多いと思います。
かなり古い長屋に住んでいる人は地震の時に耐えられるのだろうかと
不安になってしまうことがあると思いますが、長屋でも耐震補強をすることはできるのでしょうか。

長屋でも耐震補強をしようと思えばいつでもできます。
ですので耐震補強工事が必要なのであれば早めに相談をしてみるといいですよ。

もし、何の補強工事もせずに放置している時に地震で長屋が倒壊してしまうと
大家さんに損害賠償責任が発生することがあるので気を付けなければなりません。
実際、阪神淡路大震災の時もこういったことが原因で家主に対して
損害賠償責任が発生したこともあるのだそうです。

スポンサードリンク

なのでこういったことが無いように
大きな地震が起きていない今のうちに耐震補強工事をしておきましょう。

長屋の耐震補強工事は建築事務所などに相談をしてみると請け負ってくれる所があります。
ですので、近くに信頼できる業者があるのでしたら
一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

多くの人の命がある所ですので、安心して住んでもらえるように早めに耐震補強をしておきましょう。


posted by 耐震対策 at | 補強工事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。