耐震等級3のマンションってあるの?


最近では地震に関することに注目する人が多くなってきたと思います。
これからはいつ大きな地震が起きてもおかしくない状況なので、
敏感になってしまうのも仕方の無いことなのでしょう。

特に一戸建てやマンションなどの耐震等級に敏感になっている人が多いですよね。
耐震等級は数字が上がるほど地震に強い家と言われているので、
一戸建てを購入する人の多くは耐震等級3の家が良いと思っています。
では、耐震等級3のマンションというのはあるのでしょうか。

マンションのことを調べてみても耐震等級は1や2といったものが多いですよね。
なので耐震等級3のマンションというのはないのだろうかと思ってしまう人も多いですが、
実際の所はどうなんでしょうか。

スポンサードリンク

結果から言うと耐震等級3のマンションはあります。
探そうと思えば探せるのですが、耐震等級1や2に比べるとその数はグッと下がってしまいます。

マンションの場合は耐震等級2であれば最高レベルと言われているので、
マンションに住む場合は特に3である必要はないようです。
どうしても3がいい場合は探すしかありませんが、耐震等級ばかりを気にしていると
自分の住みたかった場所に住めなかったり家賃などにも影響してきてしまう可能性があります。

できればより安心して住める場所に住みたいというのは良く分かりますが、
希望する場所などに無いのであれば多少の妥協は必要になるかもしれませんね。


posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。