マンションだと耐震等級2が多い


マンションに引っ越そうと考えている人の中には耐震等級について調べている人も多いのではないでしょうか。
やはりできれば安心で安全に暮らしていける所に住みたいと思うものですよね。
なのでマンションを選んでいる時もついつい耐震等級のことが気になる人も多いですが、
マンションの場合はどれくらいの等級が一般的なのでしょうか。

一戸建ての場合は耐震等級3の所が結構多くあります。
これは等級の中で最も高いもので安心して住める家なのですが、
マンションの場合は等級が3の所はそこまで多くないようです。

スポンサードリンク

マンションだと耐震等級2の所が結構多くあります。
また、マンションの場合は耐震等級2が最高レベルと言われており、
3のマンションはそこまで数が多くありません。
ですので多くの人が耐震等級2のマンションを探しているのではないでしょうか。

ただ、マンションを探す時に大切なのは何も耐震だけではありません。
耐震の他にも免震や制震といったものも重要なポイントになるので、
今の時代は耐震だけだと不安である場合もあるようです。

また、等級が高ければ高い程そのマンションの寿命なども上がるのかと思っている人もいるかと思いますが、
耐震等級は地震に対する耐久力なので、マンション自体の寿命はどの等級でも同じくらいだそうですよ。


posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。