耐震等級2以上なら地震保険料が安くなる


将来もし大きな地震が起きたらと思うと今から不安で仕方ないですよね。
地震に強い家とは言っても実際に地震が起きたら何が起こるか分かりません。
なので、最近では地震保険に加入する人も多くなってきているようです。

地震保険に加入すると地震保険料というものが必要になってきます。
地震保険料が必要なのは当たり前の話ではありますが、
この保険料は一定の条件を満たすと割引いてくれるのだそうです。
地震以外にもいろいろな保険に加入している人にとってはかなり有り難いサービスですよね。

スポンサードリンク

一定の条件というのは耐震等級2や3の住宅であるということです。
耐震等級1は耐震基準法の基準と同じなので割引は行われていないようですが、
耐震等級2以上の家であれば「耐震建築割引」という割引が適用されます。
実際に適用されると20%の割引となるので地震保険料を安くしたい人には是非利用してほしいものです。

耐震等級2の場合は20%の割引ですが、耐震等級3になるとこの割引率は30%になります。
この他にも免震建築割引といったものもあるので、
どんな割引サービスがあるのか知りたい方は一度地震保険について調べてみてはいかがでしょうか。
良いと思ったらそのまま加入してしまうのもいいかもしれませんね。


posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。