木造住宅の耐震工事は絶対に必要?


最近では耐震工事を行う人も多くなってきました。
特に木造住宅の耐震工事をする人が多いのではないでしょうか?
木造住宅は地震に弱いというイメージがついている人が結構たくさんいます。

なので、木造住宅の耐震工事をしているのかと思いますが、
本当に木造住宅の耐震工事をしないと耐えられない程木造住宅は地震に弱いのでしょうか?

答えは違います。
確かに木造住宅の中には地震に弱い家があります。
しかし、それとは反対に地震に強い家も数多く存在しているので必ずしも弱いとは言い切れません。

スポンサードリンク

また、鉄筋コンクリート住宅は地震に強いというイメージがありますが、
これも絶対とは言い切れません。
木造住宅と同じように地震に強い家があったり弱い家があったりするからです。

特に地震に弱い家は旧耐震基準法に基づいて造られた家です。
旧耐震基準法で造られた家は木造も鉄筋も地震に弱いので大きな地震がくると倒壊する恐れがあります。

ですので、鉄筋だから安心だと思わずに木造も鉄筋も不安であれば
診断を受けてみると良いのではないでしょうか。
診断の結果問題ないと分かれば安心できると思うので一度やってみることをおススメします。
工事費用などは大体相場を調べることができるのでいろいろなサイトを見てみてください。


posted by 耐震対策 at | 補強工事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。