耐震構造住宅も重要だけど今は免震も重要


最近では耐震構造住宅などが注目されるようになってきています。
日本ならどこに住んでいようと地震が起きるので、
これから長い間その家に住もうと思っているのでしたら耐震構造住宅などは
とても重要なものになりますよ。

最近の耐震構造住宅は本当に地震に強いものばかりです。
イメージ的に木造住宅は地震に弱いと思っている人も多いかもしれませんが、
しっかりとした設計になっているので最近の住宅は木造であっても強いものが多いです。

スポンサードリンク

一戸建ての場合は耐震等級1相当のものが多いのではなく、
等級が2や3相当のものの方が割合は大きいようです。
等級1でも安心はできますが、やはり強ければ強い程地震が起きた時の損傷が少ないので
なるべく等級2や3といったものを中心にしていることが多いみたいですね。

ただ、耐震構造住宅は確かに地震に強いですが、
耐震だけではなく免震や制震といったものにも注目したい所です。

いくら地震に耐えられるとはいっても大きな地震が起きてしまうと
家の中で家具が飛んでしまったりします。
それによって怪我をしてしまうことも十分に考えられるので、
耐震だけではなく、なるべく揺れを小さくするような免震などにも目を向けてみてはいかがでしょうか。


posted by 耐震対策 at | 地震に耐える家やその情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。