エアー耐震住宅は本当にスゴイ家


最近地震に強い家として注目されているものは何か知っていますか?
テレビなどでも紹介されたことがあるので知っているかもしれませんが、
最近はエアー耐震住宅というものが登場しています。

今までは地震の揺れはそのまま感じるけれど大きな地震にも耐えられる耐震住宅や
地盤と家との間にボールなどを入れることで揺れを小さくする免震などいったものがありました。

しかし、このエアー耐震住宅はどのどちらでもなく、
名前の通り空気を入れることで地震の揺れを感じにくくさせる住宅なのです。

スポンサードリンク

ちょっとこれだけでは分からないかもしれないのですが、
地震発生を感知すると、地盤と家との間に空気を入れて家を浮かせ
地震の揺れから非難させるというような構造になっています。

家はすぐに持ち上がるから家の中にいてもパニックになることはありませんし、
一度持ち上がると驚くくらい揺れが小さくなるので
本当に大きな地震なのだろかと思ってしまうこともあるようです。

エアー耐震住宅は耐震というよりも断震といった方がしっくりくる言葉だと思います。
実際断震という言葉を使っている所がほとんどなので、
より詳しく知りたいのでしたら是非このエアー耐震住宅を調べてみてください。


posted by 耐震対策 at | 地震に耐える家やその情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。