仕口補強法という耐震補強の方法がある


耐震補強の方法はいろいろあります。
なので必要に応じてさまざまな方法で家の耐震性能を向上させていくのですが、
その耐震補強の方法の中は仕口補強法というものがあるのですが、
これはどこを補強するものか知っていますか?

仕口補強法は仕口を補強するものです。
名前の通りなのですが、これがあることでさらに家の耐震性能を向上させることができるようになります。
とても簡単に設置することができますし、寸法などもいろいろあるようなので
その家に合ったものを使うことができます。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 補強方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震補強方法にはいろいろなものがある


これから耐震補強工事をしようと思っている人はたくさんいるかと思います。
将来大きな地震が起きる可能性は無くは無いので今のうちに耐震補強をするのは
とても良い事なのですが、耐震補強方法ってどんな風に行うものなのでしょうか。

耐震補強方法はその家により変わってきます。
耐震基準法に適合するように補強していくのは当たり前ですが、
この他にも私たちの希望に沿ったものなどによって変わっていきます。

例えば壁を増やして耐震性を強くする耐震補強方法があります。
これは他の方法よりも簡単にできるだけではなくとても効果の高い方法なので
使われることが多いです。
ただ、この方法を行う時は使い勝手が悪くなってしまう場合が多いようです。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 補強方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震補強ダンパーを取り付けて地震に強い家にしよう


これから起きるかもしれない大きな地震のために、地震対策をしている人が多いと思います。
何もしていないのと何ならかの補強などをしているのとでは大きく変わってくるので、
特に旧耐震基準で建てられた家に住んでいるのでしたら
早めに診断だけでもしてもらった方がいいのではないでしょうか。

耐震リフォームの際はいろいろなものが使われています。
例えば壁の強度を増すために使われている「耐震補強ダンパー」というものがあります。
この耐震補強ダンパーは三角形の形をしているもので、
これを取り付けることで地震だけではなく強風にも耐えることができるとされています。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 補強方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震補強金具があれば大きな地震にも耐えられる


耐震補強金具と一言で言ってもその種類はいろいろあります。
屋根裏などで使われるものや土台、柱といったものを一本化するもの、
地震が起きた時に負担を抑えてくれるものなど本当にさまざまなものがあるので
知りたい人は是非どんなものがあるのか耐震補強金具について調べてみてください。

耐震補強金具は木造住宅などに多く使われている道具で、これがあると
かなり強い家にすることができます。
大きな地震にも十分耐えられるだけのリフォームをしてくれるので
耐震リフォームが必要だということが分かったら是非やってみてはいかがでしょうか。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 補強方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。