耐震工事見積もりをして悪徳業者に騙されないようにする


将来の為に耐震工事をしようと思っている人も多くいるのではないでしょうか。
今地震が起きていなかったとしてもこれからどうなるかは誰にも分からないので、
今のうちにやれるだけのことはやっておくという人が多いと思います。

しかし、単に耐震工事と言っても工事にかかる費用は安いものでも100万円、
高いものになると1000万円以上することもあります。
ですので、工事を行う時は必ず見積もりを出してもらうようにしたり、
前もって耐震工事見積もりをしてみるというのもいいかもしれませんね。

最近では耐震工事見積もりを簡単に調べられるサイトも多くなってきています。
あくまでも目安程度にしかなりませんが、それでも大体の相場を知ることができたりするので
自分の家を耐震工事する場合は大体どれくらいかかるものなのか知ることができます。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 工事にかかる費用など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅耐震改修特別控除を受けるには


今住んでいる家を耐震改修したという人は多くいると思います。
最近はいつ大きな地震が来るか分かりませんから早めに対応している人がたくさんいますが、
この耐震改修は住宅耐震改修特別控除というものが受けられる事を知っていますか?

この住宅耐震改修特別控除とは、今の耐震基準に適合するように耐震改修をした場合に受けられる
控除のことを言います。
耐震改修をするのにもお金がかかるのですが、控除を受けることができれば
僅かでも負担が少なくなるので受けたことがある人も多くいるのではないでしょうか。

ただ住宅耐震改修特別控除を受けるには条件があるので気を付けてください。
この条件とは、昭和56年5月31日以前に建てられた住宅というものです。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 工事にかかる費用など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンションの耐震補強工事にかかる費用


耐震補強工事が必要なのは何も一戸建て住宅だけではありません。
マンションなども診断結果で問題があると分かったら耐震補強工事をしておかないと
万が一の時にそこに住んでいる人たちが危険にさらされてしまうかもしれません。

マンションの耐震補強工事は「居ながら工事」という方法で行われていくことが多いようです。
居ながら工事というのはマンションの住民にしばらくの間移転してもらうのではなく、
住民が普通に生活を送りながら工事をしていくというものです。
中には移転してもらう場合もあるようですが、多くの場合は居ながら工事が採用されています。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 工事にかかる費用など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震補強工事をすると補助金が貰える


これからいつ大きな地震がきても良いように耐震補強工事を行う人も多くいるかと思います。
できれば地震は起きてほしくないものですが、
こればっかりは自然のことなのでどうすることもできませんよね。

なので、万が一の時に備えて耐震補強工事をしておくのはとても良いことですが、
この耐震補強工事には補助金が出るのでしょうか。

日本の家はそもそも地震に強くなっていますが、
昔の家の場合は大きな地震がくると耐えられなくなってしまう場合もあるので
耐震補強工事はできるのであればやっておいた方が良いです。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 工事にかかる費用など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。