木造住宅の耐震工事は絶対に必要?


最近では耐震工事を行う人も多くなってきました。
特に木造住宅の耐震工事をする人が多いのではないでしょうか?
木造住宅は地震に弱いというイメージがついている人が結構たくさんいます。

なので、木造住宅の耐震工事をしているのかと思いますが、
本当に木造住宅の耐震工事をしないと耐えられない程木造住宅は地震に弱いのでしょうか?

答えは違います。
確かに木造住宅の中には地震に弱い家があります。
しかし、それとは反対に地震に強い家も数多く存在しているので必ずしも弱いとは言い切れません。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 補強工事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震工事見積もりをして悪徳業者に騙されないようにする


将来の為に耐震工事をしようと思っている人も多くいるのではないでしょうか。
今地震が起きていなかったとしてもこれからどうなるかは誰にも分からないので、
今のうちにやれるだけのことはやっておくという人が多いと思います。

しかし、単に耐震工事と言っても工事にかかる費用は安いものでも100万円、
高いものになると1000万円以上することもあります。
ですので、工事を行う時は必ず見積もりを出してもらうようにしたり、
前もって耐震工事見積もりをしてみるというのもいいかもしれませんね。

最近では耐震工事見積もりを簡単に調べられるサイトも多くなってきています。
あくまでも目安程度にしかなりませんが、それでも大体の相場を知ることができたりするので
自分の家を耐震工事する場合は大体どれくらいかかるものなのか知ることができます。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 工事にかかる費用など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅性能評価を受けないと耐震等級は無い?


自分たちが住んでいる家によっては住宅性能評価というものを受けているという所もあると思います。
この住宅性能評価というのはその住宅の性能を等級などで表したもので、
中にはこういったものが無い家もあります。

住宅性能評価というのはお墨付きを貰っているか貰っていないかの違いや、
もしその家に何かトラブルがあった場合、あまりお金をかけずに解決できる
「指定住宅紛争処理機関」といったものの利用ができるようになるのだそうです。

では、住宅性能評価を受けている住宅の方が安心して住めるのでしょうか?
答えは必ずしもそうであるとは言い切れません。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震等級1のマンションは安全?


一戸建ての住宅だけではなくマンションにも耐震等級というものはつけられています。
一戸建てで最近多くなってきているのは耐震等級3ですが、
マンションの場合はどのくらいのものが多いのでしょうか。

マンションの場合は住む人が多いからそれだけ等級も高いと思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、実際は耐震等級1であるマンションが多いようです。
何故だろうと思う人も多いですが、
マンションの場合、耐震等級を2や3にしようと思うとそれだけコストかかってしまいます。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震等級2以上なら地震保険料が安くなる


将来もし大きな地震が起きたらと思うと今から不安で仕方ないですよね。
地震に強い家とは言っても実際に地震が起きたら何が起こるか分かりません。
なので、最近では地震保険に加入する人も多くなってきているようです。

地震保険に加入すると地震保険料というものが必要になってきます。
地震保険料が必要なのは当たり前の話ではありますが、
この保険料は一定の条件を満たすと割引いてくれるのだそうです。
地震以外にもいろいろな保険に加入している人にとってはかなり有り難いサービスですよね。

続きを読む
posted by 耐震対策 at | 基準や等級について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。